NEWS

【学生・保護者・教職員の皆さまへ】「新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針」レベル引き下げについて

学生の皆さま
保護者の皆さま
教職員の皆さま

大手前学園
新型コロナウイルス感染対策本部

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針」レベル引き下げについて

既に皆さまもご承知のとおり、兵庫県におきましては7月12日(月)より「まん延防止等重点措置」が解除されることになりました。 一方、大阪府は来月の22日(日)まで延長されることになり、本学が所属する府県で足並みがそろわない状況ではありますが近畿圏としては徐々に良い方向に向かっていると思われます。

そのような中、本学は6月20日に緊急事態宣言が解除された際には、油断を排する為『レベル4』を維持致しましたが、この度は『レベル4』から『レベル3』に引き下げを致します。これに伴う、具体的な内容は総合学修システム「el-campus」にてお知らせ致します。

しかしながら、東京都に4回目の緊急事態宣言が発出されるなど、予断を許さない要素もありますので、これまで同様、決して気を緩めることのないようお願い致します。

本学では、今週の7日(水)より大阪大手前キャンパスにおきまして、ワクチンの学内接種が始まりました。学生・教職員の皆さまも積極的に接種を受けて頂いており、さくら夙川キャンパスでも、7月19日(月)から開始する予定です。新型コロナ対策の最後の切り札とも言われておりますので、お一人でも多くの接種を期待しております。

以上

PAGETOP