NEWS

【学生・教職員の皆さまへ】緊急事態宣言延長に伴う授業等の運営について

学生の皆さまへ
教職員の皆さまへ

大手前学園 新型コロナウイルス感染対策本部

緊急事態宣言発出後の授業等の運営について

春とは名のみの寒さが続きます中、皆さまにおかれましては2020年度の締めくくりと2021年度に向かっての準備に鋭意取り組んでおられることと存じます。

さて、皆さまもご承知のとおり、今週の7日までが期限の緊急事態宣言が1ヵ月間延長されることになりました。
【延長期間:2月8日~3月7日】

現在の宣言の効果で感染状況は落ち着きを見せ始めておりますが、医療の現場では逼迫度合いが高止まりしていることを踏まえ医療崩壊を防ぐことが延長の大きな要因と言われております。そのような状況の中、我々も社会の一員として、これまでの感染防止対策と感染防止行動について気を緩めず、遵守励行することにより医療崩壊を招くことなく、この難局を乗り切っていかなければなりません。

本学も本延長を受け、現緊急事態宣言発出後に出された文部科学省からの通達内容を踏まえた現状の方針を緊急事態宣言延長期間中は継続して参りますので、皆さんには引き続きご協力頂きますよう何卒よろしくお願い致します。

【秋学期授業】
感染防止策を充分に講じた上で、現状(対面とオンライン併用)を継続 (活動制限指針レベル3を継続)
※ウインタースクール(授業)、補講、期末テスト等も予定通り実施

【課外活動】
原則不許可  但し、学生部長の判断で許可する場合がある (活動制限指針レベル4相当)

【各種イベント】
原則不許可  但し、対策本部の承認を得た場合は実施可

以上

PAGETOP