NEWS

栄養2年生 給食経営管理実習の授業風景

給食経営管理実習では大量調理について学びます。
実習前に栄養バランスのとれた献立を作成し作業工程やタイムスケジュールを考え、当日は計画に沿って実習を進めていきます。学生は栄養士係、調理係、炊飯係、食器係に分かれて実習を行います。
今回ご紹介する献立は「ご飯」「鰹の竜田揚げ」「春キャベツと梅かつおの和え物」「筍のお吸い物」「柏餅風白玉団子」です。
竜田揚げはフライヤーを使用し、中心部温度計で既定の温度に達しているか衛生管理も実施しながら調理します。学生同士のコミュニケーションがしっかりと行えていたので、実習はスムーズに進みました。

PAGETOP

SHARE !