資格・免許

管理栄養士国家試験

合格者数14年連続

全国1

栄養士実力認定試験

3年連続 全国1

(2016〜2018年)
家庭料理技能検定
【個人】

準1級全国1(2018年)

全国検定復興機構理事長賞(2020年) 【団体】
2級成績優秀団体賞(2019年)

受賞

大手前栄養学院専門学校で
取得できる 資格・免許

大手前栄養学院専門学校では、栄養士や管理栄養士国家試験受験資格を得ることができます。(※学科によって異なります。)

学びのクオリティーを高める6つのサポート

2019年の「管理栄養士国家試験」において、合格者数は、14年連続で全国の専門学校(管理栄養士課程)において第1位の快挙を達成しています。

01

あなたの2年間をしっかり支える担任制度

あなたの2年間をしっかり支える担任制度

2年間同じ教員が担当する担任制度。一人ひとりの学びの進捗状況やさまざまな悩みに寄り添い、きめ細やかなアドバイスをします。2年間ずっと寄り添っていれば、担当する学生それぞれの長所や短所、その時々に抱えている悩みもしっかり把握できます。お互いが気軽に声を掛け合える関係があなたの学生生活をしっかりサポートします。

あなたの2年間をしっかり支える担任制度
02

1クラス40名で、きめ細やかな気配り

1クラス40名で、きめ細やかな気配り

1クラスは40名。学生一人ひとりの毎日に、そして2年間に、きめ細やかな気配りが行き届いています。もちろんクラスのメンバーは2年間同じ。学生同士の絆も深まり、お互いが支え合い励まし合う関係を築けます。そして、卒業してからも生涯の友人として、その関係は続いていきます。

1クラス40名で、きめ細やかな気配り
03

通常授業を妨げない休暇期間中の一斉臨地校外実習。

通常授業を妨げない休暇期間中の一斉臨地校外実習。

臨地校外実習は、それぞれが別々の日程で行うのではなく、全員一斉に行います。休暇期間中に設定されていますから、通常授業を休む必要はありません。学ぶべきことが山のようにある栄養学。一人ひとりに充実の学びを実現してほしい。そのための配慮です。

通常授業を妨げない休暇期間中の一斉臨地校外実習。
04

卒業生のための管理栄養士国家試験対策講座。

卒業生のための管理栄養士国家試験対策講座。

卒業後、働きながら管理栄養士国家試験を受験する人のためのサポートも充実しています。伝統とこれまでの実績そして管理栄養学科を持つ本校だからこそできる、近年の出題傾向や最新の研究結果もわかりやすく、本校教員が中心になって週末に各分野ごとに国試対策講座を開講しています。卒業生なら誰でも受講できます。

卒業生向け国家試験対策講座
卒業生のための管理栄養士国家試験対策講座。
05

自宅でもアクセスできるe-ラーニング。

自宅でもアクセスできるe-ラーニング。

管理栄養士国家試験や栄養士実力認定試験の過去問題やオリジナル問題が学べるe-ラーニングシステム。分野ごとに整理統合されていますから、希望する領域へのアクセスも簡単です。またスマホのアプリを利用して定期的に国試関係の情報や問題解析を配信しています。

自宅でもアクセスできるe-ラーニング。
06

栄養士実力認定試験のための特別演習。

栄養士実力認定試験のための特別演習。

栄養士としての自分自身の知識や実力を知るために、全員が栄養士実力認定試験にチャレンジしています。2年次にそのための特別演習カリキュラムがあり、その実績には定評があります。2017年も全国平均を上回る成績で、最高のA認定を88%の受験生が取得。全国10,329名の受験生の中で、全国第1位と2位が本校学生で、しかもトップ10に本校学生が5人も入りました。

栄養士実力認定試験のための特別演習。

栄養士免許

卒業時に全員が取得

栄養士は栄養のスペシャリストとして、食の管理、栄養指導を行います

活躍の場 病院・学校・介護施設等・給食会社・保育所・幼稚園・公務員(保健所)・スポーツ栄養士・フリーランス
栄養学科 / 2012年度卒業 食堂 田澤 諒さん

学校・社員食堂

学校食堂や社員食堂など、施設に附属して食事を提供する部門の調理エリアには、栄養士の存在が欠かせません。 献立づくりから食材の発注、衛生管理などを行い、人々の健康を「食」から支えていきます。

田澤 諒さん 栄養学科 / 2013年度卒業
栄養学科 / 2012年度卒業 伊藤 根理さん

福祉施設

入所者の健康状態に合わせた食事を提供するために、施設でも栄養士が活躍しています。通常の食事をはじめ、ミキサー食なども提供。入所者の好みを踏まえた、おいしく楽しい献立づくりもセンスの見せ所です。

伊藤 根理さん 栄養学科 / 2012年度卒業
Student
Voice

働きながら国試に挑戦。3年後、合格。
栄養学科の卒業生向け国家試験対策講座のおかげです。

中野 淳美さん

中野 淳美さん (栄養学科 / 2010年度卒業)

働きながら国家試験をめざすには3年間の実務経験が必要です。その3年間で私がいちばん助けられたのは、学校が卒業生対象に行っている対策講座です。月に1〜2回土曜日に開講しているその講座には2年間欠かさず出席しました。国家試験の要点や勉強のコツを教えてもらえるだけでなく、教室で懐かしいメンバーと再会し、わからないところを教え合ったり、悩みを相談し合えたのもプラスになりました。卒業しても学校のバックアップを受けられるのはほんとうに心強いです。

管理栄養士免許

卒業後、実務経験3年以上で受験資格取得

管理栄養士は、病気の人の療養のために必要な栄養指導など、医療の領域にまで踏み込んだ栄養指導が行えます

  • 病気の人の療養のために必要な栄養指導
  • 個人の身体の状況、栄養状態に応じた健康保持増進のための栄養指導
  • 特定の施設における利用者の身体の状況、栄養状態などに応じた栄養改善の指導
活躍の場 病院・保育所・高齢者施設・学校給食・行政機関・スポーツ関連・健康保険組合・食品メーカー

全国専門学校(管理栄養士課程)中、第1位。

全国専門学校(管理栄養士課程)中、第1位。
栄養学科 / 1998年度卒業 作田 雅子さん

スポーツの現場

身体のしくみ、体力づくりに効果的な栄養のとり方などの専門知識を生かし、選手の食事管理を担当。 プロや実業団での活躍はもちろん、高校・大学運動部の専属栄養士として活躍する道も広がっています。

作田 雅子さん 栄養学科 / 1999年度卒業
栄養学科 / 2002年度卒業 西條 豪さん

医療現場

病院食の献立作成や食札管理、調理現場の衛生管理などを行います。 また、管理栄養士資格を取得することで、患者様への栄養指導を行い、医師や看護師とともに医療チームの一員として活躍できます。

西條 豪さん 栄養学科 / 2002年度卒業
Student
Voice

栄養士実力認定試験で認定証Aを取得。
特別演習での丁寧な指導で最高位の認定証Aを取得。

松本 智恵さん

栄養学科2年 松本 智恵さん (大阪府立久米田高等学校出身)

栄養士としての、実力をはかる判断基準である栄養士実力認定試験。その認定証Aの合格者が全国1位との情報をオープンキャンパスで知り、大手前栄養学院への進学を決めました。認定試験対策の特別演習では、幅広い出題分野から重要ポイントを学修。担任の先生には、授業のほかにメールでも対応していただきました。認定証Aを勝ち取ることができたのは、そんな先生方の細やかなサポートのおかげです。

栄養士実力認定試験

在学中に全員受験

栄養士実力認定試験とは文字通り、栄養士としての実力をはかる試験

「栄養士実力認定試験」は一般社団法人全国栄養士養成施設協会が主催。栄養士・管理栄養士の養成校に通っている学生や卒業生が、自分自身の知識・実力を知るための認定試験です。受験者にはA・B・C 3段階の評価が与えられます。その評価内容は下図の通り。

最新の2019年度の試験では

2020年春に発表された第16回栄養士実力認定試験の結果、本校の学生の84%がA認定。受験生9,180名の中で全国第2位を獲得!さらにベスト10の内、本校学生が4名!確かな実力が証明されています。 2016年~2018年には3年連続全国第1位の輝かしい成績を残すなど例年ベスト10に入るほか、優秀賞、優良賞を多数受賞しています。

  • 認定証A

    栄養士として必要な技術・技能に優れていると認められた者。

  • 認定証B

    栄養士として必要な技術・技能のあと一歩の向上を期待する者。

  • 認定証C

    栄養士として必要な技術・技能が不十分で、さらに研鑽を必要とする者。

受験資格を取得できる特別演習

受験資格を取得するには、通常半年間の通信教育を受講する必要があります。大手前栄養学院では2年次の特別演習カリキュラムでその資格を得ることができます。またこの演習は、試験対策のみならず、真の実力養成にも役立っています。

家庭料理技能検定

在学中に全員受験

文部科学省が推奨する「調理もできる栄養士」の育成。

その一環として実施されている検定試験で、全国の大学・短大・専門学校生が受験しています。
2017年度から難関の準1級も加わり、大手前栄養学院専門学校はその準1級の試験において西日本の専門学校で唯一、受験会場に指定されています。いつもの教室や実習室で受験できるのは、それだけでもかなり有利ですね。

2020年「全国検定復興機構理事長賞」 2019年「2級成績優秀団体賞」 2018年「文部科学大臣賞」を受賞

家庭料理技能試験の成績優秀者表彰制度で2019年に引き続き2020年も受賞しました。

【個人賞】文部科学大臣賞

1級から3級の合格者の中で、各級最上位者1名のみが表彰される「文部科学大臣賞」を、準1級に合格した本校生徒が受賞しました。

【個人賞】全国検定復興機構理事長賞

1級から3級の合格者の中で、成績上位者に対し表彰される「全国検定復興機構理事長賞」を、準1級に合格した本校学生の南尾安寿小さんが受賞しました。

【団体賞】2級成績優秀団体賞

合格者平均成績優秀団体として大手前栄養学院が「2級成績優秀団体賞」を受賞しました。

[2019度 第1回検定結果]

  • 準1級合格者6名(本校の学生合格率100%、全国38.8%)
  • 2級合格者10名(本校の学生合格率100%、全国93.2%)

NR・サプリメントアドバイザー認定試験

卒業後に受験

「健康機能食品・サプリメント」などを消費者に対し、適切な情報を提供できる専門家

NR・サプリメントアドバイザーとは、「保健機能食品・サプリメント」等に関する正確な情報・知識を有し、消費者に対して適切な情報を提供できる専門家で、一般社団法人 日本臨床栄養協会が認めた資格です。
通信教育ではなく本校の授業がそのまま単位に認められるので、学外の講習を多くの単位数で受ける必要がありません。

資格取得までの流れ

資格取得までの流れ
PAGETOP

SHARE !