栄養士の活躍フィールド
RELATED POSTS

管理栄養士として学んだことのすべてを活かせるのが病院だと思った。

 管理栄養士として 
 学んだことのすべてを活かせるのが 
 病院だと思った。

今和泉 智哉さん管理栄養学科 2017年卒業
(大阪府立佐野高等学校 出身)
09
interview

食べること、料理すること、どちらも子どもの頃から好きでした。なので、将来は食に関わる仕事に就きたいと考えていました。高校卒業後の進学先に大手前栄養製菓学院を選んだのは、管理栄養士という国家資格を取得できることがいちばんの理由です。加えて、美味しいものを作るだけじゃなく、人を健康にする仕事であることにも惹かれました。
就職活動は医療関係の会社に的を絞って行いました。何社か内定をいただきましたが、大阪暁明館病院に決めたのは、病院の正規職員として患者様と直接関わり親身になって栄養指導ができる環境だったから。実際に仕事をしていて、すべての患者様が素直に指導を受けてくれるわけではありません。どうすれば話を聞いてもらえるか。どういう言い方をすればわかってもらえるか。悩みはたくさん有ります。それでも一人ひとりの患者様と対面して話ができることに、やりがいを感じます。 厨房業務や給食業務も行いますが、大手前栄養製菓学院の実習カリキュラムで鍛えられたことが役に立っています。

PAGETOP

SHARE !